高校生英語弁論大会で全国第3位になった渡辺さん

 【佐野】佐野日大中等教育学校5年、渡辺(わたなべ)・カラナ・アッタナヤカさん(17)がこのほど、東京都で開かれた高校生英語弁論大会に出場した。「My View of Happiness」と題して、スリランカでのホームステイで感じた思いを論じ、全国第3位に当たる「国際協力機構理事長賞」を受賞した。

 渡辺さんは今春、「現地の人の生活環境や考え方を知りたい」と、父カマルさん(55)の母国スリランカの親戚宅で、約1週間ホームステイした。町中を移動中に内戦で足を失った人から物乞いをされるなど、同国の厳しい現実も見たが、それ以上に笑顔あふれる現地の人々の「心のゆとり」が印象に残ったという。