ジャガイモ入り焼そばに「公認ソース」 研究会が販売開始 栃木

 【栃木】市内の焼きそば店15店でつくる「蔵の街とちぎおいしいじゃがいも入りやきそば研究会」(中沢健太(なかざわけんた)会長)は1日、オリジナルブランドの公認ソースを発売する。市が誇るB級グルメ「ジャガイモ入り焼きそば」と同研究会をPRしようと、市内のソースメーカーと共同開発した。焼きそばにはもちろん、揚げ物などにも合う万能ソースになっている。

 公認ソースの開発は、同研究会発足当初からの構想で、協賛店になっている河合町のソースメーカー林屋本店と共同開発した。スタンダードな味ながら、だしのうま味と野菜の甘味がしっかりしているのに加えて、スパイスも効いているのが特徴。家庭で焼きそばを作る際に、だしを加えなくてもソースだけでおいしく仕上がるという。

 300ミリリットルの瓶入りで1本500円(税込み)。