東京六大学野球リーグ第3週第3日は24日、神宮球場で3回戦2試合が行われ、慶大は明大に7―3で快勝し、早大は立大を3―0で破ってともに2勝1敗とした。慶大が勝ち点2、早大が同1となった。

 慶大は1―1の五回に内田の適時二塁打、嶋田の3点本塁打で計4点を奪った。早大は小島が4安打で完封し、リーグ通算20勝目を挙げた。