取材に応じるフィギュアスケート女子の紀平梨花=関西空港

 フィギュアスケート女子で、シニアデビュー戦のオンドレイ・ネペラ杯(ブラチスラバ=スロバキア)で優勝した16歳の紀平梨花(関大KFSC)が24日、関西空港に帰国し「練習してきたことをいろいろな方に見せたいと思っていた。いい気持ちでスタートを切れた」と笑顔を見せた。

 ショートプログラムは緊張で硬くなったというが、フリーではトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を2度成功するなど会心の演技を見せた。「2本とも成功できたことはうれしい。調子は良かったので(フリーは)緊張せずに集中できた」と手応えを口にした。