「16時だよ!全員点灯」と呼び掛ける県警のチラシ

午後4~6時台の人身事故発生状況(過去5年間)

「16時だよ!全員点灯」と呼び掛ける県警のチラシ 午後4~6時台の人身事故発生状況(過去5年間)

 県警は10月から来年2月末まで、車の前照灯を午後4時に点灯するよう呼び掛ける「ライト4(フォー)運動」を展開する。県警が過去5年間の人身事故を分析した結果、秋から冬にかけては午後4~6時台に発生が集中していた。そこで県警は、かつての人気テレビ番組にちなんで「16時だよ!全員点灯」をキャッチフレーズに選定。歩行者の姿が見えにくくなる薄暮時間帯の事故防止につなげる考えだ。

 県警交通企画課の分析によると、過去5年間に歩行者が自動車にはねられた人身事故は、10月~翌年2月は午後4~6時台の3時間に多発傾向。月別で比較すると、昼間が長い6月の発生が11件だったのに対し、日没が早まる10月は64件に上った。