23日午前4時20分ごろ、足利市五十部町、無職男性(78)方で火災があり、木造平屋約92平方メートルを全焼した。焼け跡から1人の遺体と男性が意識不明の重体で発見された。男性は同日未明、搬送先の病院で死亡した。

 足利署によると、男性は2人暮らしで、妻(77)と連絡が取れていない。建物から火が出ていると、近くに住む親族から消防に通報があったという。同署で出火原因を調べている。