家族らの声援を受けながらスタートする参加者

 【鹿沼】古峰ケ原高原を走り抜ける「古峰ケ原高原トレイルラン」が22日、草久の古峰神社を発着点としたコースで開かれ、参加した約340人が健脚を競った。

 大自然の雄大さを肌で感じ、美しい古峰ケ原を満喫してもらおうと同実行委員会が主催し今回が7回目。参加者から「自分の限界に挑戦したい」との要望に応え、今年は従来のショートコース(17キロ)に加えミドルコース(40キロ)も新設した。