苫東厚真火力発電所

 北海道電力苫東厚真火力発電所の2号機(中央)。左は1号機、右は4号機=17日、北海道厚真町

 苫東厚真火力発電所  北海道電力苫東厚真火力発電所の2号機(中央)。左は1号機、右は4号機=17日、北海道厚真町

 北海道電力は23日、地震で停止し21日に試運転を始めた苫東厚真火力発電所2号機(厚真町、出力60万キロワット)について、今週前半を予定していた再稼働を10月中旬以降に延期すると発表した。機器の一部に新たな不具合が見つかったため。18万キロワットで試運転を継続しながら修理を急ぐ。

 北海道では大雪山系旭岳が平年より早く初冠雪するなど、朝晩を中心に気温が下がっている。北海道電は暖房使用の増加に備え対応を急ぐが、電力不安の解消がやや遠のいた形だ。

 北海道電によると、燃料の石炭を効率よく燃やすため粉砕する「微粉炭機」と呼ばれる機器で異常な温度上昇が起きた。