栃木市で高校生のラジオ番組スタート 初回ゲストは市長

 【栃木】市内の高校生がパーソナリティーを務める生放送のラジオ番組「Tochigi high school radio」が28日、市コミュニティーFM(愛称・FMくらら857)で始まり、生徒7人が熱いトークでスタジオを盛り上げた。

 市内の高校生がまちづくりについて、鈴木俊美(すずきとしみ)市長と意見交換する「高校生夢トーク」が昨年12月に開かれた際に提言し実現。生徒たちは5回の会合を重ねて番組の企画から考え、この日に臨んだ。

 初回のゲストには鈴木市長が登場。愛犬やプロポーズの言葉など、高校生ならではの率直な質問に鈴木市長が照れくさそうに答える度に、生徒たちから「お~」と歓声が沸いた。