宇都宮市北部で22日、サルの目撃情報が相次いだ。

 宇都宮中央署によると、午前7時20分ごろ、同市徳次郎町で60代男性が自宅の蔵の前にいるサル1匹を目撃し110番。同10時50分ごろには、同市石那田町で男性が自宅敷地内にいるサル1匹を目撃し、通報した。警察官や地元猟友会が捜索したが発見はできなかった。