自動券売機が設置される三仏堂前=21午後、日光市山内

 日光市山内の世界遺産日光山輪王寺が、クレジットカード決済可能な自動拝観券売機を輪王寺本堂「三仏堂」と徳川3代将軍家光(いえみつ)の霊廟(れいびょう)「大猷院(たいゆういん)」へ10月初旬にも設置することが22日、分かった。クレジット決済ができる券売機設置は二社一寺で初めて。国際的観光地でありながら周辺地域では電子決済の導入が遅れており、中核的な存在である輪王寺の取り組みの波及が期待される。

 輪王寺は「2020年東京五輪・パラリンピックを控え、外国人の利便性をさらに向上できる。世界中の観光客により良いおもてなしをしたい」としている。