唐沢山城跡を「レガシー」に 国の「beyond2020プログラム」に認証 佐野

 【佐野】今秋、唐沢山城跡などで開かれる「第24回全国山城サミットin佐野」がこのほど、国の「beyond2020プログラム」に認証された。同プログラムは、日本文化の魅力を海外に発信するとともに、共生社会、国際化につなるレガシー(遺産)を創出することを目的とする。国からの“お墨付き”を得たことで、同サミットのPRも、より熱を帯びることになる。

 同プログラムは2020年の東京五輪・パラリンピックに向けた機運醸成を図るために創設された。今年1月から認証が始まり、既に県内では、県の「県民の日記念イベント」、小山市の「間々田のジャガマイタ」、鹿沼市の「鹿沼秋まつり」などが認証を受けている。