ブレックスが決勝前日練習 会場で最後の調整 Bリーグチャンピオンシップ

ブレックスが決勝前日練習 会場で最後の調整 Bリーグチャンピオンシップ

 川崎とのBリーグチャンピオンシップ決勝(27日午後3時10分開始)を翌日に控えた26日、栃木ブレックスは試合会場となる東京・代々木第一体育館で練習を行い、ウオームアップの後、軽めに最後の調整を行った。決勝は1戦決着方式で行われ、Bリーグの初代王者が決定する。

 練習後に行われた記者会見で、主将の田臥勇太(たぶせゆうた)は「ここまで積み上げてきたものがある。最後、しっかりとチーム全員で優勝目指して戦いたい」。シューターの古川孝敏(ふるかわたかとし)は「力まず、いつも通り準備できている。プロセスを大事にしながらやってきているので、本当に全員が自信を持って試合に臨める」と言葉に力を込めた。

 対戦相手の川崎の得点源、ニック・ファジーカスにマッチアップするライアン・ロシターは「肉体的にも精神的にも良い状態にある。昨季(NBL)王者の川崎が相手というのは素晴らしいチャレンジ。とてもいいゲームになると楽しみにしている」と決戦の時を心待ちにしていた。