珠算講座を受講する生徒たち

 【宇都宮】宇都宮商業高同窓会(川村寿文(かわむらとしふみ)会長)が実施している在校生の資格試験に向けた学習支援が効果を上げている。2年前から専門学校などが開く資格試験対策講座の受講費を全額援助。これまでに約200人が活用し、基本情報技術者試験などの難関試験に合格した生徒もいる。

 同校によると近年、大学などの推薦入試や就職試験で資格が評価される傾向にある。同窓会は2016年度、取得学習の一助にと教育活動振興費100万円を予算計上した。

 この振興費を各種専門学校が開講する日商簿記1級、基本情報技術者の両試験対策講座、校内で外部講師が行う珠算講座それぞれの受講費(数千円~)に充て、生徒は無料で学習できる仕組み。16、17の両年度合わせて196人が受講支援を受けた。