大相撲秋場所14日目、大関豪栄道(左)を上手投げで下し、前人未到の幕内千勝を達成した横綱白鵬。5場所ぶり41度目の優勝も成し遂げた=22日、東京・両国国技館

 大相撲の西横綱白鵬(33)=本名ムンフバト・ダバジャルガル、モンゴル出身、宮城野部屋=が22日、東京都墨田区の両国国技館で開催された秋場所14日目で大関豪栄道を上手投げで下してただ一人14戦全勝とし、前人未到の幕内千勝(2位は魁皇の879勝)を達成した。5場所ぶり41度目の優勝も成し遂げ、大記録に花を添えた。

 白鵬は2004年5月の夏場所で新入幕となり、07年夏場所後に横綱へ昇進した。第一人者として幕内優勝回数や、通算勝利数など多くの1位記録を樹立。休場明けの今場所は勝負強さが光り、後続に3差をつけて千秋楽を待たずに賜杯獲得を決めた。