県内は19日、午後5時までに熱中症の疑いで男女計21人が救急搬送された。重症はいなかった。

 佐野市消防本部によると、市内の高校グラウンドでサッカーの練習試合中だった16歳と18歳の男性2人が、嘔吐(おうと)などの症状や気分の悪さを訴えて搬送された。いずれも軽症だった。