安倍晋三首相、トランプ米大統領(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】米ホワイトハウス高官は21日、ニューヨークで26日に開く日米首脳会談で、日本側に市場開放を求める考えを明らかにした。ロイター通信が伝えた。トランプ米大統領は貿易赤字の抜本的な削減を目指し、農畜産物の市場開放など具体的な取り組みを求める可能性がある。

 通商交渉を巡り、安倍晋三首相は米国が環太平洋連携協定(TPP)に復帰するべきだとの立場を崩していない。トランプ氏は自由貿易協定(FTA)を念頭に日本に2国間交渉を迫ってきた。

 ロイターによると、米高官は「米国は日本市場にもっとアクセスしたい。首脳会談がどう進むか注視する」と語った。