啓発品を配布しながら交通安全を呼び掛ける夢乃さん

 「秋の交通安全県民総ぐるみ運動」が21日、県内各地でスタートした。30日までの10日間、県警は飲酒運転の根絶や夜間走行中の原則ハイビームの徹底などを重点に、取り締まりや広報活動を強化する。

 期間中、統一行動日を設定。25日はシートベルト・チャイルドシート着用の強化、27日は3S運動の推進や原則ハイビームの徹底、28日には飲酒運転の取り締まりなどを行う。