グランドピアノ、市民が寄贈 日光・足尾小の音楽室に ゆかりの音楽家が演奏披露

 【日光】足尾小の音楽室に市民の寄贈でグランドピアノが導入され、このピアノを弾いて育った日光観光大使で市在住の音楽家大嶋浩美(おおしまひろみ)さんらが23日、演奏を披露した。

 グランドピアノを寄贈したのは木和田島、福田郁夫(ふくだいくお)さん(72)、知子(ともこ)さん(68)夫妻。今年3月、市内で約30年開いた音楽や書道などの教室を閉じたため、引き取り先を探していた。

 この日は大嶋さんと母親の早苗(さなえ)さんが出演。かつて早苗さんは教室でピアノ講師を務め、大嶋さんは幼少期にこのピアノをよく弾いていたという。

 2人は思い出のピアノと再会し、ショパンやベートーベンの名曲などを演奏。親子による連弾やバイオリンとの合奏も披露し、新緑に包まれた校舎に優美な旋律を響かせた。