2016年の県内外国人宿泊数は前年比16・0%増の21万人で、初めて20万人を突破し過去最高を更新したことが23日、県のまとめで分かった。観光客入り込み数も0・4%増の9092万3千人と、ほぼ横ばいながら4年連続で過去最高を更新した。宿泊数は1・9%減の812万人と5年ぶりに減少したが、2年続けて東日本大震災前の10年を超えた。