木像の笠、新品に交換 芭蕉立ち寄った鹿沼で伝説ちなんだ催し

木像の笠、新品に交換 芭蕉立ち寄った鹿沼で伝説ちなんだ催し

 【鹿沼】新しい笠(かさ)に松尾芭蕉(まつおばしょう)も満足顔−。「芭蕉の笠塚伝説」にちなんだチェーンソーアートの芭蕉像の笠替えとまち歩きイベントが20日、仲町のまちの駅 新・鹿沼宿を出発点に行われた。市内外から約30人が参加し、市内の散策を楽しんだ。

 鹿沼地区木材需要拡大協議会などが主催し6回目。今回から新たにクイズラリーが導入され、市内5カ所の芭蕉像に市や芭蕉に関するクイズが設置された。

 同まちの駅に設置している芭蕉像の笠替えが行われ、一行は西鹿沼町の光太寺に向かい、笠を納めた。