「クレイジー・フォー・ユー」の一場面(荒井健撮影)

「クレイジー・フォー・ユー」の一場面(荒井健撮影)

「クレイジー・フォー・ユー」の一場面(荒井健撮影) 「クレイジー・フォー・ユー」の一場面(荒井健撮影)

 劇団四季ミュージカル「クレイジー・フォー・ユー」(下野新聞社など主催)が9月10日、宇都宮市文化会館大ホールで上演される。ミュージカルコメディーの決定版と呼ばれる作品で、ラブコールに応えて8年ぶりの再演となる。

 舞台は1930年代のニューヨーク。銀行の跡取り息子で仕事よりもダンスに夢中なボビーが、劇場の差し押さえのため訪れた砂漠の町で出会った娘ポリーに一目ぼれ。一筋縄でいかない恋の行方が、ガーシュウィンの名曲に乗せて描かれる。

 午後6時半開演(同5時45分開場)。上映時間は約3時間。料金はS席1万円、A席8千円、B席5千円、C席3500円。チケットは同会館プレイガイドなどで取り扱っている。

 (問)下野新聞社教育文化事業部028・625・1134。