交番を襲撃しようとした犯人役の男性を取り押さえる那須塩原署員たち=20日午前10時10分、那須塩原市沓掛1丁目

交番の前で暴れる犯人役の男性を制止する那須塩原署員たち=20日午前10時20分、那須塩原市沓掛1丁目

交番を襲撃しようとした犯人役の男性を取り押さえる那須塩原署員たち=20日午前10時10分、那須塩原市沓掛1丁目

交番を襲撃しようとした犯人役の男性を取り押さえる那須塩原署員たち=20日午前10時10分、那須塩原市沓掛1丁目 交番の前で暴れる犯人役の男性を制止する那須塩原署員たち=20日午前10時20分、那須塩原市沓掛1丁目
交番を襲撃しようとした犯人役の男性を取り押さえる那須塩原署員たち=20日午前10時10分、那須塩原市沓掛1丁目

 仙台市の交番襲撃事件を受け、那須塩原署は20日、那須塩原駅前交番で襲撃事件を想定した訓練を行い、同署員約40人が対処法などを確認した。

 訓練は仙台市のほか、富山市で今年6月に発生した交番襲撃事件を参考に実施。(1)交番を訪れた男性が突然刃物を振り回して暴れ出す(2)男性が交番裏口から署員に襲いかかる(3)署員を外に呼び出して刃物で襲撃する-という三つの状況を想定して行った。