安倍首相の連続3選を伝えるテレビ映像を見る人たち=20日午後2時20分、宇都宮市役所

 6年ぶりに選挙戦となった自民党総裁選で安倍晋三(あべしんぞう)首相=総裁=が連続3選を決めた20日、県民からは「安心して任せられる」と高く評価する意見の一方、森友、加計学園問題を踏まえ、3選を疑問視する見方があった。敗れた石破茂(いしばしげる)元幹事長に、安倍政権への“けん制役”を期待する声も。安倍氏が強い意欲を示す憲法改正については賛否が割れ、「改憲を急ぐよりも地域経済の活性化を」との意見もあった。

 「長期政権で災害対応の経験値もある。安心して任せられる」。3選を見越していたという足利市福居町、自営業小平豊(こひらゆたか)さん(49)は安倍氏への信頼感を口にした。安倍氏が実現を目指す憲法改正について「国際情勢や自衛隊の在り方も変わってきている。時代に合わせ、憲法改正を進めることにもうなずける」と理解を示した。