花火大会への来場を呼び掛ける実行委のメンバー

 【矢板】1万2千発の花火を打ち上げる「つつじの郷やいた花火大会」が10月13日、市文化会館周辺で開かれる。市制施行60周年を記念し、60連発花火や動画投稿サイトでの生配信などの企画を初めて行う予定で、実行委は来場を呼び掛けている。

 大会は実行委が主催し12回目。午後6時半に始まり、過去最多の1万2千発が1時間15分にわたって夜空を彩る。大会の様子は市の情報を配信しているネットテレビ局「やいたっぷるTV」がインターネットの動画投稿サイト「ユーチューブ」に生配信する。