岩手県競馬組合は20日、レースに出走した馬から相次いで禁止薬物が検出された問題を受け、22日に盛岡競馬場で開催予定だった全レースを取りやめると発表した。禁止薬物の影響で、レースの開催を中止するのは極めて異例。