高原山で山開き登山 47人4時間かけ登頂 塩谷【動画】

高原山で山開き登山 47人4時間かけ登頂 塩谷【動画】

 【塩谷】町民らによる有志組織「ふるさと高原山を愛する集い実行委員会」は20日、高原山の山開き登山を行い、町民や同会会長の見形和久(みかたかずひさ)町長ら47人が登頂した。

 高原山は主峰の釈迦ケ岳(約1795メートル)や中岳、西平岳などの総称。一行は3班に分かれ、上寺島の土上平(どじょうだいら)放牧場を午前7時に出発。途中の沼ではサンショウウオの卵を観察したり、アカヤシオやオオカメノキの花を写真に収めるなど自然を満喫。午前11時ごろ、釈迦ケ岳に着いた。

 3班合流後の山頂では見形町長が「登山道を整備してくれた方のおかげで登ることができた」とあいさつ。参加者で横断幕を持ち記念撮影した。その後は中岳、西平岳を経て下山した。