山口県阿武町議会の本会議でイージス・アショアの配備反対を表明する花田憲彦町長=20日午前

 地上配備型の弾道ミサイル迎撃システム「イージス・アショア」配備候補地の陸上自衛隊むつみ演習場がある山口県阿武町の花田憲彦町長は20日、町議会本会議で「配備反対を明確に表明する」と述べた。候補地の自治体トップが配備反対を公式に明言したのは初めて。

 これに先立ち町議会は、地元自治会などが配備計画の撤回を求めた請願を全会一致で採択。花田町長は「居住地域に近接しており、自然や人を大事にした町づくりに逆行する。安心を脅かすものを排除するのが町長の責務だ」と配備反対の理由を説明した。

 防衛省は、むつみ演習場と秋田市の陸自新屋演習場を配備候補地としている。