ASEAN地域フォーラム閣僚会議で、北朝鮮の李容浩外相(右)に歩み寄るポンペオ米国務長官=8月4日、シンガポール(共同)

 【ワシントン共同】ポンペオ米国務長官は19日、南北首脳会談の成果を「成功」と歓迎する声明を発表し、北朝鮮の非核化実現に向けて米朝交渉を即時再開する用意があると表明した。北朝鮮の李容浩外相に来週、ニューヨークで開かれる国連総会に合わせて会談を呼び掛けたほか、非核化実現の目標について金正恩朝鮮労働党委員長が約束したようにトランプ大統領の1期目任期末の21年1月と打ち出した。

 交渉は、北朝鮮が朝鮮戦争の終戦宣言を優先するよう求めたのに対し、米国は非核化先行の立場を譲らず膠着していた。今回、金氏が核・ミサイル施設の廃棄を提案、米側が態度を軟化させた可能性がある。