【ワシントン共同】トランプ米大統領は19日、ホワイトハウスで記者団に、南北首脳会談の成果について「素晴らしい進展があった」と述べ、歓迎した。米政権内には金正恩朝鮮労働党委員長の非核化の意思に懐疑的な見方も強いため、北朝鮮側の対応を冷静に見極めた上でトランプ氏が意欲を示す米朝首脳再会談の具体化を検討する。

 南北首脳による共同宣言署名に先立つ18日、国務省のナウアート報道官は記者会見で「北朝鮮の非核化に向けて意味のある検証可能な措置が取られることを期待している」と語った。