ボクシング・作新が8階級制覇 ソフトボール女子は文星女2連覇 栃木県高校総体

ボクシング・作新が8階級制覇 ソフトボール女子は文星女2連覇 栃木県高校総体

 県高校総体は15日、県体育館分館ボクシング場ほかでボクシング、ソフトボールなどを行った。

 ボクシングは各階級の決勝を行い、3月の全国高校選抜大会ライトウエルター級準優勝の佐藤奨(さとうすすむ)をはじめ、作新勢が9階級中8階級を制した。

 ソフトボール女子決勝は文星女が4−1で白鴎足利を下し、2年連続31度目の栄冠。ハンドボールは男子の国学栃木が19年連続41度目、女子の栃商が19年連続25度目の優勝を飾った。

 剣道は男女団体を行い、男子は佐野日大、女子は矢板中央が頂点に立った。