一番茶摘み始まる 那珂川【動画】

一番茶摘み始まる 那珂川【動画】

 那珂川町矢又の大金茶園で15日、一番茶の摘み取りが始まった。

 同園では、約40アールの段々畑で「やぶきた」を栽培。和紅茶用に加工して出荷、販売している。ことしの初摘みは、春先に気温が低かった影響で少し遅めとなった。この日は近所の住民ら約10人が手伝いに訪れ、鮮やかな緑色の新芽を丁寧に摘み取っていった。

 清水敬一(しみずけいいち)代表(75)は「5月に入り昼夜の寒暖差が大きい日が続き、味や香りは上々」と話した。

 新茶は「那須野紅茶」として道の駅ばとうなどで販売するほか、1年以上熟成させて来春以降も楽しめるという。