自民党総裁選の最後の訴えで、街頭演説する安倍首相(右)と石破元幹事長=19日夜、東京都内

 自民党総裁選は20日午後、所属国会議員の投票が行われ、地方票(党員・党友票)と合わせて開票される。安倍晋三首相(63)=総裁=が国会議員票の8割超を獲得する見通しで、石破茂元幹事長(61)を大きく引き離し、連続3選が確実な情勢だ。石破氏は地方票の積み増しを狙っており、安倍氏にどこまで迫れるかが焦点。

 安倍氏は20日の両院議員総会で正式に選出されれば、10月初旬に内閣改造・党役員人事を実施する方向で検討する。

 総裁選は国会議員票405票と地方票405票の計810票の過半数を争う。地方票は19日が投票締め切り日。各都道府県連が20日に開票し党本部が集計する。