ブレックスがCS準決勝進出 22点差大逆転、千葉に連勝 Bリーグ

ブレックスがCS準決勝進出 22点差大逆転、千葉に連勝 Bリーグ

プロバスケットボールBリーグ1部で東地区1位の栃木ブレックスは14日、ブレックスアリーナ宇都宮(宇都宮市体育館)で行われたチャンピオンシップ(CS)準々決勝第2戦で千葉と対戦、77−70で下し、2連勝で準決勝進出を決めた。最大22点リードを許したが、驚異的な追い上げで逆転した。ブレックスは20、21の両日、同会場で三河(西地区1位)とCS準決勝で対戦する。

 会場は3998人の観客で超満員。ブレックスは前半、千葉の勢いに押され、第2クオーター1分には13−35と点差を広げられた。だが、15点を追う後半は厳しい守備で相手のミスを誘発。4連続3点シュートなどで1点差にまで詰め寄り、第4クオーター序盤にジェフ・ギブスのシュートで逆転。その後は一進一退の攻防となったが、田臥勇太(たぶせゆうた)らの活躍で逃げ切った。