「日光・那須満喫ライナー」初運行 那須、那須塩原、日光を堪能

「日光・那須満喫ライナー」初運行 那須、那須塩原、日光を堪能

 【那須・那須塩原・日光】日光−那須間を周遊する期間限定バス「日光・那須満喫ライナー」が13日、初運行した。JRグループによる大型観光企画「ディスティネーションキャンペーン(DC)」を来春に控えたプレDC企画の一環。自らハンドルを握らなければ難しかった広域周遊が公共交通で実現し、乗客らは県北が誇る新緑の観光地を一挙に「満喫」した。

 満喫ライナーは、公共交通ではこれまで宇都宮を経由しないと巡れなかった日光、那須塩原、那須の2市1町を直接つなぐ。計8カ所の停留所を設けている。

 那須町湯本では、午前9時の始発バスに合わせて町観光協会が出発式を実施。雨の中、乗客13人が「記念乗車証」を受け取って第1便に乗り込んだ。

 同便は正午近く、東武日光駅に約15分遅れで到着。日光温泉旅館協同組合「女将の会」や日光市観光協会の職員らが小旗を振って乗客を出迎えた。

 ■関連記事 日光・那須バスで直結 那須町観光協会がプレDC企画 広域周遊、長期滞在に期待