商業地の地価上昇率が拡大しているJR宇都宮駅東口エリア=18日午前、宇都宮市

商業地の地価上昇率が拡大しているJR宇都宮駅東口エリア=18日午前、宇都宮市

商業地の地価上昇率が拡大しているJR宇都宮駅東口エリア=18日午前、宇都宮市

商業地の地価上昇率が拡大しているJR宇都宮駅東口エリア=18日午前、宇都宮市 商業地の地価上昇率が拡大しているJR宇都宮駅東口エリア=18日午前、宇都宮市 商業地の地価上昇率が拡大しているJR宇都宮駅東口エリア=18日午前、宇都宮市

 県が18日に公表した7月1日時点の県内基準地価は、1平方メートル当たりの価格変動率が宇都宮市の商業地(継続地点)全25地点で上昇または横ばいとなった。再開発事業の広がりや次世代型路面電車(LRT)事業への期待感から、バブル崩壊後長く続いた下落から脱し、特にJR宇都宮駅東口エリアで顕著な伸びを見せている。

 全国平均では全用途平均が27年ぶりに下落から上昇へ転じ、商業地は上昇基調を強めている。宇都宮市商業地の下落地点なしも27年ぶり。東京都の大手不動産会社の担当者は「エポックメーキング(画期的)なことだ」と捉えている。