県は18日、7月1日時点の県内地価(基準地価、447地点)を公表した。1平方メートル当たりの平均は、住宅地で26年連続、商業地で27年連続の下落となったが、上昇・横ばい地点が増加し、下落幅は7年連続縮小した。