母の日に贈る人も トルコギキョウ、足利で出荷最盛期【動画】

母の日に贈る人も トルコギキョウ、足利で出荷最盛期【動画】

 トルコギキョウの生産量が県内トップの足利市で、出荷作業が最盛期を迎えている。同市荒金町の中家一郎(なかいえいちろう)さん(43)のビニールハウスでも、白やピンクといった色とりどりの花を、1本ずつ丁寧に摘み取っていた。収穫は6月中旬ごろまで続く見通し。

 トルコギキョウは冠婚葬祭などで需要が高まっているほか、母の日にカーネーションの代わりに贈る人も増えている。JA足利での2016年の出荷量は約170万本、販売額はおよそ2億円。

 中家さんは5年前からトルコギキョウを栽培。「今年は順調に収穫が進み、花の状態も良い」と話していた。