17日午前9時40分ごろ、日光市湯元の温泉ケ岳山頂付近の山道で、群馬県大泉町、嘱託職員男性(64)が足を滑らせて転倒し、左足首付近を負傷した。骨折の疑いがあるという。

 日光署によると、男性は友人ら4人と登山中だった。友人が110番し、県防災ヘリで救助された。