男子6年熊木・平林(BC-F)-長谷部・伊沢(竹の子)決勝 平林がボレーを放つ。後衛は熊木=くろいそ総合運動場テニスコート

 第17回全国ジュニアソフトテニス大会(KENKO-CUP)県予選が17日までに、那須塩原市のくろいそ総合運動場テニスコートで行われ、小学6年と小学5年以下の男女4部門に分かれて個人戦を繰り広げた。

 予選は3組ずつのリーグ戦を行い、それぞれ1位となったペアが決勝トーナメントに進出した。19組が出場した6年男子のみ、予選リーグの勝者6組が3組ずつに分かれて決勝リーグを行い、勝ち抜いた2組が頂点を競い合った。