愛宕神社で行われた上棟式

上棟式で行われた餅まき

愛宕神社で行われた上棟式
上棟式で行われた餅まき

 【栃木】都賀町升塚の愛宕(あたご)神社で、半世紀ぶりに改修が行われている。400年以上地元に伝わる「文挟小流升塚獅子舞(ふばさみこりゅうますづかししまい)」で有名な同神社。老朽化が著しく費用などが課題となったが、地元住民の支援もあり改修が実現した。15日は上棟式が行われ、今後の工事の安全を祈願。11月3日の秋の例大祭でのお披露目を目指す。

 同神社は鎌倉時代の後期、京都・愛宕山の愛宕神社を勧請し、火防の神をまつったとされる。獅子舞は市指定無形文化財で、日光東照宮造営時の地鎮祭で舞われたと伝わる。現在は地元の保存会が毎年5、11月の例大祭で舞を披露している。