腹腔鏡手術トレーナーを操作する中学生

「腹腔鏡手術トレーナー」を用いた体験に取り組む中学生ら

電気メスを用いた手術体験に取り組む中学生

電気メスを用いた手術体験に取り組む中学生

腹腔鏡手術トレーナーを操作する中学生 「腹腔鏡手術トレーナー」を用いた体験に取り組む中学生ら
電気メスを用いた手術体験に取り組む中学生 電気メスを用いた手術体験に取り組む中学生

 【鹿沼】上都賀総合病院は15日、中学生対象の「外科医体験セミナー」を開き、鹿沼市や宇都宮市などから23人が参加した。生徒たちは模擬手術体験などを通して、医療現場への関心を深めた。

 生徒たちは知久毅(ちくつよし)副院長(54)から「医師としての心構え」について講話を受けた後、グループに分かれてブタの骨にプレートを固定したり、電気メスや「腹腔(ふくくう)鏡手術トレーナー」を用いた体験に取り組んだりした。