栃木県への移住相談462件 とちぎ暮らし・しごと支援センター 2016年度

 県が都内に開設している「とちぎ暮らし・しごと支援センター」に2016年度に寄せられた移住相談は462件で、前年度より125件(37%)増えたことが6日までに、県地域振興課のまとめで分かった。16年7月に「とちぎUIJターン就職サポートセンター」を併設し、就職相談機能を追加したことが主な要因。県は本年度、若者を対象にした交流イベントなどを通して移住促進を図る。

 16年度の相談件数を月別に見ると、就職サポートセンターを併設した7月以降に増加。月平均相談件数で比較すると、併設前(15年6月~16年6月)は29・3件、併設後(16年7月~17年3月)は46・4件で6割近く増加した。