半地下通路など初公開 日光田母沢御用邸

半地下通路など初公開 日光田母沢御用邸

 【日光】本町の日光田母沢御用邸記念公園で6日、大正天皇の静養地だった同御用邸の中庭「中坪(なかつぼ)」と半地下通路「下行道(げこうどう)」を初公開してのガイドツアーが始まった。参加者たちは天皇陛下も過ごされた建物の歴史を通常とは違ったアングルから学んだ。

 JRグループの大型観光企画デスティネーションキャンペーン(DC)を来春に控えたプレDC企画。今月毎週土、日曜、午前10時半と午後2時半に現地申し込みで実施している。

 この日午前は15人が参加。警備や事務連絡のために使われた下行道から中坪へ入り、職員から建物の特徴などの説明を受けた。