屋敷を彩る七夕飾り

 【栃木】大平町西山田の市おおひら郷土資料館「白石家戸長屋敷」で、七夕にちなんだ展示イベント「戸長屋敷の七夕飾り」が行われている。7月9日まで。

 七夕をモチーフにした展示は初めて。地元住民でつくる大平地域女性の会と同館が連携して企画した。

 会場には、同会会員が手作りした織り姫とひこ星の人形や、アジサイやハスのつるし飾りなど約40点が展示され、屋敷を華やかに彩っている。来館者は短冊に願い事を書いてササに飾ることができる。

 同館の青木一忠(あおきかずただ)さん(61)は「心のこもった手作りのつるし飾りを見て、短冊に願いを込めてもらえればうれしい」と来館を呼びかけている。

 午前9時~午後5時。月曜休館。入館料は一般100円。小中学生50円。(問)同館0282・43・8686。