男体山登山シーズン到来 日光二荒山神社中宮寺で開山祭

 【日光】奥日光に本格的な登山シーズン到来を告げる恒例の「開山祭」が5日、中禅寺湖畔の日光二荒山神社中宮祠で行われた。氏子会や関係者など約70人が出席し、今季の安全な登山などを祈願した。

 開山祭は、日本百名山に数えられる男体山などの山開きの式典。8月11日「山の日」が制定された昨年は、男体山に戦後過去最高となる約3万7千人が登山した。今年は10月25日まで開山している予定。

 この日は午前10時から拝殿で登山安全を祈願。その後、神職が登拝門のかんぬきを外した。出席者は1合目の遙拝(ようはい)所まで登り、最後に山頂の奥宮に向かって拝礼した。