競泳少年女子A100メートル自由形決勝 力強い泳ぎで5位入賞した笹原(真女高)=福井県敦賀市総合運動公園プール

競泳成年女子100メートル平泳ぎ決勝 8位入賞した岸(筑波大)=福井県敦賀市総合運動公園プール

競泳少年女子A100メートル自由形決勝 力強い泳ぎで5位入賞した笹原(真女高)=福井県敦賀市総合運動公園プール 競泳成年女子100メートル平泳ぎ決勝 8位入賞した岸(筑波大)=福井県敦賀市総合運動公園プール

 第73回国民体育大会「2018福井しあわせ元気国体」は16日、福井県敦賀市総合運動公園プールほかで会期前競技の水泳などを行った。県勢は競泳少年女子A100メートル自由形の笹原世玲菜(ささはらせれな)(真女高)が56秒29で5位、成年女子100メートル平泳ぎの岸愛弓(きしあゆみ)(宇女高-筑波大)が1分11秒17で8位入賞した。

 このほか成年女子100メートル背泳ぎの今井彩香(いまいあやか)(宇中女高-東洋大)は予選8位となり、同タイムで並んだ2人とともに決勝進出者を決める再レース(スイムオフ)を行った結果3位で敗れた。

 成年男子板飛び込みは、岡本宗(おかもとしゅう)(宇南高出、栃木ダイビングクラブ)が261・55点で16位だった。

 17日は同会場ほかで競泳、飛び込み、クレー射撃など会期前競技最終日を行う。