安藤勇寿美術館の開館15年祝う さのまるも駆け付け記念イベントなど開催【動画】

安藤勇寿美術館の開館15年祝う さのまるも駆け付け記念イベントなど開催【動画】

 【佐野】御神楽(みかぐら)町の安藤勇寿(あんどうゆうじ)「少年の日」美術館で5日、開館15周年を記念した「アートライブ」が開かれた。楽器演奏や生け花体験などで家族連れが楽しんだほか、同市のブランドキャラクター「さのまる」も駆け付け、来場者と一緒に15周年を祝った。

 安藤勇寿「少年の日」美術館は、色鉛筆画家安藤さん(65)の個人美術館として2002年開館。毎年、ふるさとの原風景をモチーフに新作展を開いている。5月5日は、開館記念日として高校生以下を入場無料にし、併せて記念イベントも開催している。

 この日は、和太鼓グループ「鼓響(こだま)」やオカリナ愛好会「田沼」、手作り楽器オーケストラ「ガレッズ」が、それぞれ個性豊かな演奏を披露した。