ハリウッド映画登場車を展示 「ワイルド・スピード」最新作公開を記念 小山、おやまゆうえんハーヴェストウォーク

 【小山】喜沢の大型商業施設「おやまゆうえんハーヴェストウォーク」で8日、人気映画「ワイルド・スピード」シリーズ最新作の公開を記念して、映画の中で使用する車“ワイスピカー”を展示する。

 ワイルド・スピードはロブ・コーエン氏らが監督を務めたカーアクション映画。4月28日に最新作「ワイルド・スピード ICEBREAK」が公開されたことを記念して、映画の中で俳優のヴィン・ディーゼル演じる主人公のドミニクが1作目から乗り続けているワイスピカーのうち、最新作で撮影に使用された「ダッジ・アイス・チャージャー」が全国約30カ所を巡る。

 実際にヴィン・ディーゼルが運転し、爆破シーンなどで使用されたワイスピカーが来日するのは初めてで、県内は同施設のみの展示。当日は10トントラックにワイスピカーを積載して展示する。トラックの前に特設ステージを設け、写真撮影することもできる。

 同施設で「シネマハーベストウォーク」を運営する銀星会館の柳裕淳(やなぎひろあつ)取締役(32)は「世界中にファンを持つ映画のイベントを栃木県で開催できて本当にうれしい。実際に撮影を駆け抜けてきた車の展示からハリウッドの空気感を感じてもらいたい」と話した。

 正午~午後6時。(問)小山シネマガイド050・3196・9000。