参道でかれんな花を咲かせるハギ=16日午前11時5分、足利市寺岡町

 足利市寺岡町の寺岡山元三大師で16日、恒例の「萩まつり」が行われた。白と紅紫のハギが小さく咲く境内で、多くの地元住民らが南米音楽の演奏会などを楽しんだ。

 Web写真館に別カットの写真

 同所の境内には約400本のミヤギノハギが植えられている。秋の七草の一つであるハギが見頃を迎える時季に、毎年祭りを行っている。今年は夏の暑さが続いたため開花が遅れ、現在4分咲きほどだという。

 本橋孝悠(もとはしこうゆう)住職(37)は「9月下旬には見頃になると思う。満開のハギが彩る頃にたくさんの人に見に来てもらいたい」と話した。